QLOOKアクセス解析 産後ダイエット方法

2013年11月17日

冷え症はダイエットの大敵


前記事にて、冷え症はダイエットにおいて大敵である。
というお話をしました。

ストレッチがダイエットに繋がる?

なぜ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。


脂肪は冷えている場所に付きやすいという特徴があります。
特に女性は、子宮を守るためにそこへ熱が集中しています。


つまりお腹を冷やしてしまうと、更に子宮周辺を温めようと
他の部分から熱を持ってくるために先端である手足の指先が
非常に冷えやすくなってしまいます。


この心臓から遠い手足の指先というのは、冷えからリンパの流れが悪くなり
老廃物の排出がうまくできなくなっていきます。
老廃物が溜まると、更に冷えが進みこの悪循環からセルライトが生まれます。


セルライトが付くと更にリンパの流れが悪くなる・・
こう言った負のスパイラルに陥るというわけです。


セルライトは脂肪とはまた違い、通常の運動では落ちないものですので
一度付いてしまうと落とすのには大変な苦労を伴います。


体が冷えないよう、温かいものを飲むことであったり
体を温めてくれる作用のある食事を摂ることも大事になってきますね。


さて、今お腹を触ってみていかがでしょうか?
冷えていませんか?


意外にお腹が冷えている方って多いのです。
こう言った方はお腹に脂肪が付きやすいタイプの方ですね。


子宮を守るためでもあり、脂肪を付けないためでもありますので
是非、体を冷やさないようお気をつけてください。


お腹を温めてあげることにより、全身が温まると言ったケースもありますので
是非、実践してみてください。
腹巻、なかなか良いですよ。


posted by あい at 15:12 | お腹のたるみ・ぽっこり改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。