QLOOKアクセス解析 お腹・ウエストの引き締め方法: 産後ダイエット方法

2013年09月25日

お腹・ウエストの引き締め方法


産後だけではなく 年齢を重ねるごとに代謝が落ちるので
女性に限らず 男性もお腹のぽっこりが気になってくるものです。


以前 産後のお腹のたるみ・ぽっこりの引き締め方法をご紹介しました。

産後のお腹のたるみ・ぽっこりを引き締める方法|ガードルは必要か?

確かに骨盤ベルト、骨盤矯正や骨盤体操は必須です。

☆オススメ骨盤ベルト
・トコちゃんベルト
・骨盤ウォーカーベルト


あまりにお腹のたるみが気になる方はガードルも必要になってくるでしょう。


しかし何よりお腹の引き締めに一番大切なのは 筋トレです。
これは上記リンクの記事にも紹介しておりますが
やはり筋肉を付けなければ 脂肪は燃焼してくれないわけですから。


さてここで腹筋を鍛えてお腹が引き締まってきましたと言う方。
ウエストは引き締まりましたか?


もちろん横腹を鍛えることにより ウエストの引き締めも可能です。
しかし 実はお腹の横は筋肉トレーニングするにも大変な部分。


そこで簡単なウエスト引き締め方法をご紹介いたします。


ウエストはひねることにより 引き締まってきます。
実はとても簡単に出来るウエスト引き締め方法があり
私も実践しているものなので参考になると嬉しいです。


ウエスト引き締め方法。

まず 壁に背中を向け 壁に身体全体をくっつけてください。
そしたら一歩 前に進んでください。

バスト付近で両手の手のひらを広げる。


そしたら左側に回転し その両手の手のひらを壁に当てる。
次に右側に回転し 同じく両手の手のひらを壁に付ける。


これを左10回 右10回以上 繰り返して行ってください。
しっかりウエストを意識しながら 大きく息を吸って吐いて行いましょう。


ウエストがひねられていることが実感できるはずです。
ほんの数分で出来ますし 何も難しいことは1つもありません。


是非 今日から始めて見てください。
必ず頑張った結果は付いてきますよ。




posted by あい at 02:29 | お腹のたるみ・ぽっこり改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。