QLOOKアクセス解析 骨盤体操・骨盤矯正・骨盤ベルト: 産後ダイエット方法

2013年10月21日

骨盤体操のやり方2


以前も骨盤体操のやり方の説明を簡単に説明しました。

骨盤体操のやり方

こちらは骨盤ベルトなしでも行える骨盤体操のやり方ですが
骨盤ベルトを使用した方がやはり効果はあります。


まず正しい位置に骨盤ベルトを付けてくださいね。

正しい骨盤ベルトの締め方


骨盤ベルトを締めたら 肩幅くらいに脚を広げてください。

・上半身を前に倒し 数秒そのままに
・一度 戻って通常通りに立ってください
・次は上半身を後ろに倒し 数秒そのままに
・また戻り 通常通りに立ちます

これを前、後ろそれぞれ10回程度続けてください。

次も肩幅くらいに脚を広げた状態で行います。
右脚は右手で、左足は左手で押さえ、交互に行います。

・脚の付け根(横)である 一番出っ張りのある部分に右手を置く
・そのまま右手で押して行き、下半身が左の方に傾くような状態にする
・次に反対側の左も同じように

これもだいたい左右それぞれ10回程度繰り返します。


これを行うことで出っ張り部分もある程度、気にならなくなるはずです。


骨盤体操のやり方は非常に簡単なものが多いので、続けられるはずです。
しっかり行っていきましょう。





posted by あい at 00:25 | 骨盤体操・骨盤矯正・骨盤ベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。