QLOOKアクセス解析 食事のアドバイス: 産後ダイエット方法

2013年10月10日

産後ダイエットに食事は一番大事


産後ダイエットにおいて特に気を付けるべき点は
食事にあると思っています。

それは授乳があるからなのですが、ダイエットの為に
栄養を考えないでただ食事の量を減らすと言うのは
リバウンドする可能性を高めるだけではなく、赤ちゃんへの栄養まで失います。


では、母乳ではなく私はミルクをあげているから食事の量を減らしても良い?
と思われるかもしれませんが、それも違います。


食事の量を減らせば、確かに痩せます。
しかし、それは脂肪が減っているのではなく筋肉量が減っているだけ。


しっかりとタンパク質を摂ることが大切になってきますね。
お肉や魚などの動物性タンパク質も非常に大事になってきますが
植物性タンパク質の方がコレステロールも低く、吸収しやすいと言われております。


動物性、植物性。両方をバランス良く摂ることが大切になってきます。
どちらも半分、半分で摂ると良いとも言われているので
お豆腐や納豆、豆乳など工夫をしながら食事をしてみてください。


脂肪よりも筋肉の方が重いので、筋肉が付いてくると多少体重が増えるか
なかなか減らないかどちらかになってきますが ここは焦らないでください。
(筋肉量を測れる体重計があるとなお良いです)


筋肉がしっかりと付いて引き締まった身体は、
見た目よりも体重が多かったりするのが当たり前なのです。
体重よりも体形に目を向けてみてくださいね。


脂肪を燃やすのに必要な筋肉をしっかり落とさずダイエットに励んでください。




posted by あい at 14:51 | 食事のアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。