QLOOKアクセス解析 産後うつ症状・改善方法: 産後ダイエット方法

2013年09月08日

産後うつ|どんな症状でいつまで続くの?過度のダイエットは危険


今まで産後ダイエット方法について書いてきましたが
ここで気を付けてほしいのが「産後うつ」です。

産後うつになる方は約10%以上にのぼると言われております。


このような症状はありませんか?
チェックしてみてください。

・食欲がなくなる(または逆に暴食してしまう)
・赤ちゃんに対しても全てにおいて関心がなくなる
・不眠(または過眠)
・常に憂鬱
・わけもなく涙が出てくる
・自己嫌悪に陥る

など いろいろな症状があるようですね。
チェックしてみて あなたはいかがでしたか?


さて いつから産後うつは始まるのでしょうか。

人によりそれぞれ個人差があるので 
「出産後すぐにうつになった」という方もいらっしゃいますし
「数ヶ月経ってから症状が出てきた」とおっしゃる方もおります。


この辛い産後うつの症状はいつまで続くのか?ということを気にする方は多いようですね。
いつまで続くのか、というものも人ぞれぞれだと思います。

数日で治った方や数ヶ月。
それこそ1年など長い期間をかけて治った方もいらっしゃるようです。


原因として考えられることははっきりとは証明されていないそうですが
まず妊娠⇒出産と言う流れの中で女性ホルモンの働きもとても激しくなりますよね。

例で上げると生理前(PMS)や生理中、生理後では女性ホルモンの働きは
全く違うものとなり ここで精神状態が大きく乱れることもあります。


育児がうまく行かないことであったり
自分の時間が全く取れない等の原因もあるようですね。



そして何より間違ったダイエットをしている方。
これは危険だと考えます。


うつなどの精神病は栄養が大きく影響しているものと思っております。
痩せることを優先にし太らないよう意識しすぎて
栄養を全く考えず ひたすら食事の量を減らす行為。


体力を回復すべき大事な時期であり また授乳で栄養を大きく失う時期に
栄養を考えずに食事をするという行為は脳にも身体にも確実に影響します。


食事の量を減らしたとしても 栄養はしっかりと考えて食事をしてください。
脳にしっかりと栄養が行き届くと 自然と症状も軽くなるはずですよ。


育児ノイローゼと言われるものもこれから出てくる可能性もありますので
そのようにならないようどうか自分の身体を大事にしてあげてください。


何をしても改善されないという場合 治療も必要になる場合もあります。
治療の前にまずはパートナーである旦那に相談してみる。
または親などのサポートを求めてみる。
友人などに相談している。

身近な人に話しにくいと言う場合には
心療内科や保健所など地域でそう言った女性をサポートしている機関もありますので
そこで相談してみることも良いことだと思いますよ。


赤ちゃんを支えてあげるにはお母さんが健康でなくてはいけませんからね。


いつまでこの症状が続くのだろう・・と考えてしまいがちですが
助けてくれる方(地域の機関)は必ずありますので
1人で抱え込まないでくださいね。


そして 間違ったダイエット方法はすぐに止めること。
食欲がなくとも 考え脳や身体に十分な栄養を届けてあげてください。


今 産後うつに悩んでいらっしゃる方の克服を願っております。





posted by あい at 02:47 | 産後うつ症状・改善方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。