QLOOKアクセス解析 短期間ダイエット(独自法): 産後ダイエット方法

2013年10月28日

ストレッチがダイエットに繋がる?


お腹のぽっこり、たるみ改善に対して
筋トレが効果的であることは以前もお話ししました。

まず筋肉がなければ、脂肪は燃焼してくれませんね。
だからこそ、筋肉トレーニングというのは非常に大事なことになります。

腹筋や背筋は鍛えればしっかりと応えてくれます。
5回、10回でも良いので続けてみましょう。

また骨盤矯正もお腹のぽっこり、たるみ改善に対して効果的でもあります。


いわゆる産後ダイエットというのは、ダイエットの基礎でもあるのですね。


さて、筋トレや食事を見直して少しずつ痩せているなら
とても嬉しいことですが、もう1つだけ取り入れて欲しいことがあります。

それはストレッチです。

私は特別、何かを参考にしたわけではありませんが
身体全体が伸びるように工夫しながらストレッチを行いました。
現在でも体系を維持するために続けていることです。


ストレッチで身体全体の筋肉を伸ばしてあげることにより
血流やリンパの流れが良くなり、冷え症改善やむくみ対策
もちろんダイエット効果も期待できます。

脚痩せなどにもマッサージ後に必ずストレッチが必要となってくるものなのです。

実際にストレッチを続けて痩せたという方はいるんですよ!


ただし1つの動作につき30秒程度は停止して
深い呼吸をしながら行いましょう。
ここは大事なポイントですね。


冷えはダイエットにおいて一番の大敵ではないでしょうか。
それを改善するべくストレッチを行うことは欠かせないと思っております。


冷えが大敵?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんので、
次の更新に説明したいと思います。




posted by あい at 00:22 | 短期間ダイエット(独自法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。